父の入院

ここしばらく肺気腫の咳のせいか、食欲がなく青白い顔をしていたかと思っていたら、デイサービスの日に訪問看護師さんから、父が黄疸っぽいというので急遽帰宅し主治医に診てもらい血液検査してもらいました。翌朝に肝臓の検査結果が出て数値が凄く悪いので、紹介状を書いてもらい市民病院へ行ってくれとの事。消化器内科で診てもらうとやはり黄疸で閉塞性黄疸との事で即手術(内視鏡にて胆道ドレナージ)、入院となりました。原因が胆石によるものなのか腫瘍のよるものなのか入院中に再手術で調べるとの事で2週間の予定での入院となりました。その間お袋の世話もあるので病院を行ったり来たりです。腫瘍だと前立腺癌からの転移も考えられそうです。
私も胆道ドレナージは以前に受けた手術で、その時は膵炎を併発しましたが、今回父の手術上手く行ったようです。見舞いに行くと意外と元気そうでした。USBレコーダーに父の好きな昭和初期の曲を沢山入れて持って行くと嬉しそうに聴いていました。
スポンサーサイト

父の前立腺癌

父は10年ほど前に前立腺癌の手術をしていて、2年前に医者から「ほとんど異常もなくなったので抗癌剤もストップしましょう」との事で市民病院から個人開業医にかわりハイナール(前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬)のみの処方をしてもらってましたが訪問看護師さんが父のおむつパッドを見て、血が付いてるとの事で、再度市民病院で再検査をしてもらいました。
でも陰部の炎症だけの問題だったようで、塗り薬もらって無事完治したようですが、年に一回の腫瘍マーカー検査はした方が良いとの事。とりあえず一安心です。

親父が・・

土曜日の朝5時ごろ、玄関のチャイムがなったので、いたずらかな・・と思ってベッドで日課の朝の腹筋体操をしてると、階下から女性の声が・・。「おはようございまーす」と階段を上がって来るので慌てて降りかけると、親父が家の前の道路で血を流して倒れていたとか・・。なんでも「息子が2日ほど2階から降りて来ないと」云って助けを求めに外へ出て倒れたようだとの事で、お礼を言って帰って頂く。新聞配達の女性だったようで、親父がどれほど長く倒れていたのかは不明でした。眉のところを切っていて血が流れていたのですが傷口は小さく消毒後バンドエイドで化膿止め塗って処置しました。親父は電話の使い方も分からなくなってるので二階への内線はおろか救急車も警察も呼べません。

私がメヌエール病で起きれなかったのが、少々親父の不安をあおった様で・・といっても昨夜は一緒に夕食は摂ったので、それさえも忘れてしまってるようでした。あまり私の病気も言わない方が良いのですが姿を見ないと不安も与えるようで・・難しいところです。
そろそろ施設の事など考えた方が良いかも知れません。金曜日にケアマネージャーさんとショートステイの1日お試し版と契約があるので相談してみましょう。契約しとけば、私が急に入院など有れば電話一本でショートステイには入れるようです。でも1日父母二人で5000円から1万円は痛いですね。私の入院代も入れると・・キツイです><

因みに私のメヌエール病は今回病院へは行かず(行っても治らないので)数年前に貰ったメリスロンがかなり残っていたので飲んでいたら徐々に治って来ました。ま、2回の発作はありましたが、耳鳴りさえ治れば、また数年は出ないと思います。

数年ぶりの持病のメヌエール病

30歳くらいで初めての発作があり、めまいと吐き気で救急車で運ばれましたが点滴で、1晩で元気になったのでケロッと忘れてましたが2・3年経ってまた発作、この時は独立したばかりで仕事も忙しくで一日中パソコンに向かっていた時期で、また救急車の市民病院のお世話に・・脳卒中などの検査も受けました。その時は1日で退院しましたが、2・3日はふらついて仕事が出来ませんでした。しかし病名は聴かされず看護師さんの話では、パソコン使ってる人に多いとか・・。

また数年経ち3回目の発作・・これがひどく救急車で運ばれ、いつもなら目玉は左右に回る(左右に揺れてる)のに上下に回ってました。医者の話しでは上下の眼球の移動の場合、脳に障害が出る場合もあるとか・・。でも何とか退院しましたが1年間、めまいが良くなったり悪くなったり生活でした。病名はメヌエール病だと言われました。

その時から難聴や耳鳴りが先にあり、めまいがはじまるので、事前に安静に頭を動かさないように寝る準備が出来るようになりました。ペットボトルのお茶と尿瓶はベッドの横に必ず置く習慣がつきました。もちろん携帯や電話も。病名はメヌエール病だと言われてますが、メヌエール病はめまいからはじまるそうですが、私の場合、耳鳴りと難聴からはじまる場合が多いです。
 
先日の発作は数日前から耳鳴りと難聴がはじまり、いつもなら1・2日で治るのに徐々に悪くなるようで・・。気分が悪くなってきたのでベッドで寝る用意と父母様の食事の用意だけして食べてもらい、即、頭を固定して寝ました。しばらくして薄っすら目を開け鏡で見ると目が左右に勝手に動いてました。静かに目を閉じ6時間寝て、何とかトイレに行けるようになりましたが、未だに耳鳴りと難聴は続いてます。しばらくヘッドフォンを使う音楽活動は出来そうにないかも知れません。耳鳴りと難聴が完全に取れましたらまた、作曲・編曲活動したく思います。

メヌエール病は女性に多い病気だと言われてますが、私の周りの知ってる人たちは男性二人で、一人はそれで会社も辞められたとか・・。メヌエール病は女性に多い病気だと言われてるので、少々恥ずかしく、周りには突発性難聴だと言ってあります。でもメヌエール病は難病に入りますが突発性難聴はどうだったか・・?

母の下痢

母は毎週2回看護師さんに来てもらって浣腸での排便をして貰っていて、食事も人の1/3くらいなので、便も少なく、その間滅多に私が排便の処理をしないで良かったのですが、一週間前から下痢をしだして、昨日は胃液だけの嘔吐もあり便でベッドから上着まで全て汚してしまい大変でした。夏布団は洗濯機で洗えるのですが何回か洗わないと洗濯機内に残便が残ります。もう2回ほど主治医に往診に来て見らってますが、風邪での胃腸炎との事です。1日20個近い薬の量、薬の副作用もあるのではと疑ってしまいます。

やはり徐々に車椅子半分からベッドのみでの生活になりつつあり、身体の関節も固まり看護師さんには排便のついでにリハビリもやってもらってますが悪くなりつつあるようです。

看護師さんも交互に3・4人入ってもらってますがどの看護師さんも時間オーバーでもやって下さるので、ホント感謝しております。
一部のヘルパーさんの場合30分契約でも15分ほどで帰られるのとは、えらい違いです。

親父、また脱糞と転倒

昨日朝起きて、なんだか臭いなと思ってたら、彼方此方に親父の便が付いていました。夜中にベッドの上で脱糞したようで、自分でおむつを交換したようですが、手に便が付いていて、移動した跡に手で触った部分に便が付いていました。

何年か前はじめて親父が脱糞したときに、叱ってしまいましたが、叱ると本人も知らない間にやってしまったことなのでパニックになってしまいます。それからは宥める様に心がけてます。自分で、おむつも取り替えてくれるのでまだ助かってますが医者の話では痴呆症の影響で匂いが全く感じなくなってるそうで、食事や花の香りも全く分からなくなってます。
私が掃除をして親父が自分でおむつを交換してる時に、また親父が転倒してしまいました。畳の部屋っだったので怪我も無くほっとしてます。頭も打ってなかったようで・・少しでも傷を作ると糖尿病のせいで化膿しやすく血栓も出来やすいので注意しないと駄目です。

親父が移動したとこをたどり拭き掃除とアルコール消毒とシーツと布団の洗濯で1時間近以上掛かりました。ま、これも私の仕事の一部だと思えばそれほど苦痛ではありません。看護師さんやヘルパーさんなどこの仕事に従事する人は毎日何人もの他人の便の処理をして下さってるのでもっと大変かと思います。もっとお給料も上げてやって欲しいものです。

弟家族がやってきた。

先日、薬物癌治療をしてた義妹の弟夫妻と姪がやってきました。姪の仕事が火曜日という事でなかなか家族揃ってこれないとの事。義妹は癌の薬は止めてかなり体調は良くなったようですが、少し痩せてやつれた感じもします。

要介護5の、お袋は寝てましたが一瞬目を覚まして姪の顔を見て微笑んでました。でも誰が訪ねてきても喜ぶお袋なので誰だか分かってるのかは不明です。また、すぐ眠ってしまいましたが・・。親父は(要介護2)は姪の名前も痴呆症のせいで思い出せないようでした。

家族でやって来たのは1年ぶりくらいでしょうか・・。両親にも気を使って、義妹はしんどさを隠してるのかも知れません。1時間ほどで帰ってしまいました。

誰もが誰かの介護をしなければいけないとは言いきれませんが、介護される側も意識があれば、みんなに迷惑かけてるって罪悪感も持ちながら死んでいくのも辛いですよね・・・。自分は家族にも介護されまいまま死んでいく運命なんでしょうが・・それもいいかなぁ・・と思ってます。

義妹の病気

下の弟から母の日のプレゼントで煎餅が届いたので、お礼のメールを入れると、すぐ返事が来て義妹が2月に盲腸の手術をした時に、検査で癌細胞が発見され小腸と大腸の一部を切除したとの事。私もびっくりして本人に電話してみると退院はしたものの家で抗癌剤の治療をやってるが、気分が悪く熱も出て家事も出来なく動けない状態なので、抗癌剤は止めるそう・・大丈夫かと心配してます。その弟も以前胃癌が発見されフェーズ1のAで一番軽く早期発見でも胃の2/3を切除してますが、再発はなかったようで・・。義妹も再発や転移が無ければ良いのですが・・義妹は癌の家系なので心配です・・・。
私も先日病院に定期診察に行くと以前胆嚢摘出手術の時に副腎に腫瘍らしきものがあるのが見つかっていたらしく、次回検査するとの事、「2年も経ってなんで今頃云うの?」って感じで、不振に思ってます。病気って嫌ですね・・・。

ルームランナー

最近運動不足なので、安いルームランナーを購入しました。
昔は数万円はしてましたが13800円(税込み)でした。時速1Kmから8Kmまで調整出来るしモーターの音も静かで小型なのでリビングにも置けるし折り畳み式でワンタッチで収納可能です。
15分やると汗が出てきます。1時間まで出来ますが、はじめなので短時間からやりだしました。

また親父が肋骨を傷める

一昨日、午前中、下で大きな音がしたので、降りていくと親父が倒れていた。倒れた時に頭を打って脳震盪をおこしたのかトイレのある場所が分からないし、自分が倒れて起き上がれなかったことも記憶にないようでした。頭はコブが出来た程度でしたが、もろに頭をフローリングの床に打ってるので病院へ行こうと言ったけれど、何ともないという事で私のいう事も聞きません。しばらく会話してると、少しはマシになりトイレの場所も分かるようになったので、様子見ることにしました。
午後からまた階下で音がしたので見に降りると、また倒れていて今度はかなりの頭部の傷が・・。
歩行器を使うようあれほど注意してるのに邪魔臭いのかあまり使いません。今回はちょっと市民病院の救急で見てもらうことにしました。CT検査では異常なく、やはり何回か頭を打ってるので水が少し溜まってて脳の萎縮もあるとのこと。萎縮の方は前から言われていて痴ほう気味です。肋骨も傷めていて、これは整形外科へ明日行ってくれとの事で、昨日連れて行くと、やはりヒビが入ってるとのレントゲン結果でした。以前のように湿布薬と痛み止めで3週間ほど完治に掛かるらしいです。帰って来てまた歩行器を使わず尻もちをついて脱糞・・・それも多かったので掃除するのが大変でした>< 3回肋骨にヒビがいってもまだ歩行器を使うのが邪魔臭いらしいです。車椅子にした方が安全かも知れません。
痴ほうになると頑固さも増し人のいう事は聞かなくなってホント困ります。

親父が、また肋骨を折った

昨年も転んでベッドの角で横腹を打って痛いと言うので整形外科へ連れて行くと6番7番の肋骨が折れてるということで痛くなくなるまで2週間ほど掛かりました。それで歩行器をレンタルしたのですが面倒なので使おうとしませんでした。しかし日曜日昨年と同じところを同じ場所で・・。アルツハイマーのせいでもなく歳取ると頑固になり人の言うことを聞きません。日曜だったので救急外来に連れて行きましたが、アルツハイマーもあってか被害妄想もひどく医者の言うことも聞かず、原因も私のせいにされてます。
昨年より痛さもあり鎮痛剤も2・3日利かなかったようですが、歩行器を使ってやっと起き上がれるようにはなりました。

お袋はまだ寝たきりに近いし言語障害で喋れないし(50歳で脳卒中で動かせるのは左手のみ)まだ介護もマシなのですが、動ける障害者は介護も大変です><

私もそのうち、こうなっても看てくれる人はいないので病院暮らしになるかも?です。
便座と簡易差込トイレを購入しました。私がぎっくり腰などになった時にも使えるので便利かも知れません。

しばし、釣りは無理ですね・・。音楽は時間が有れば何とかストレス発散にしたいところですが・・時間があれば何とか・・。



右手関節炎

前々から右手の腱鞘炎があったのですが、先日釣りに行った後から手首がジワジワ痛くなり、茶碗持つのもいたいので整形外科に行くと関節炎だとの事、処方された塗り薬を塗りサポーターで巻くよう云われました。病院ではサポーターテープはくれなくて仕方なく近くのドラッグストアにてサポーターとテーピング用テープを購入しました。でもAmazonさんで買ったほうが同じものでもかなり送料込みでも安かったです><
今週は釣りは行けそうにないかも・・。木曜日痛くなかったら行くかも?左で投げるのも良いかも・・無理かなぁ・・。でも台風後なので厳しいかも知れませんね。
バンテリン サポーター 手くび専用 ブラック ふつうサイズバンテリン サポーター 手くび専用 ブラック ふつうサイズ
()
バンテリンサポーター

商品詳細を見る

胆嚢摘出手術

2014年8月17日

8月12日に胆嚢摘出手術の為入院しました。この日は手術準備の為の日で腸内を綺麗にし手術時にうんちが出ないよう液体下剤と寝しなに錠剤の下剤と睡眠導入剤を飲まされました。・・続く。

8月13日、手術当日朝には浣腸で全部出してしまいました。朝9時予定の手術は緊急患者の為15時30分からに。腹筋にお臍を含め4箇所穴を開ける腹腔鏡下手術です。手術医と麻酔医の説明後、いよいよ全身麻酔がはじまり寝てる間に終わってました。約2時間ほどで終了しました。寝てる間に手術とおなかの横にドレインチューブと尿道におしっこ用のカテーテルを入れられてました。腕には痛み止めの点滴が入ってます。目が覚めると喉の渇きがありますが水は飲めませんので、うがいのみです。この日は手術室横の4人部屋で泊まります。
しかし明くる日朝、尿管から管を抜く時は少々一瞬ですが痛かったです。それ以外の痛みは無かったです。・・続く。

8月14日、朝、自分の個室に移動されます。痛み止めの点滴も取れると、起き上がるのに腹筋に力入れると痛いですが、医者の話では高熱が出ない限り出来るだけ動いたほうが治りも早いとかで、頑張って動きまわりました。幸い退院まで平熱で無事過ごせました。しかしガスも便もまだ出ず・・。食事はお粥でしたが美味かったです。・・続く。

8月15日は退院できましたが、もう一泊することに。膵炎の時は4人部屋でしたが今回は個室でしたので、高くつきますがゆっくり過ごせました。傷の治りも早いらしく、やっとガスも便も少し出て一安心。でも同じお金出すなら旅行のほうがいいですね・・。もう何年も行ってませんね・・。まだしばらく腹筋が痛そうです。しかし若い美人の優しい看護師さんばかりで良かったです^^ 

昨日予約なので昼から病院へ行きました。まだお臍が痛いので医者に言うとお臍の傷がこの手術では一番大きいとの事。もうしばらく完治には時間が掛かりそうです。心配だった猫は今回は憶えていて甘えっぱなしです。少々鬱陶しくもありで・・。猫って恩は3日で忘れると申しますが嘘のようです。

※写真は医者から手術後いただいた直径1㎝くらいの胆嚢内の石です。真っ黒でしたが時間とともに色が変わってきました。

P1000983-1.jpg

自転車を買いました。

2014年6月14日

とうとう運動不足解消に自転車を買うことにしました、歩きだと遠くまで行けないしアシストだと運動にならないし・・。でも数年前に買った自転車は2・3回乗っただけで廃棄してしまったので、そうならないように頑張って乗ります。20インチなのでけっこう大腿筋使います。坂を上ってて小学生の女の子に抜かれてしまいました><

PANGAEA(パンゲア) ROBINSON ロビンソン 20インチ 折りたたみ自転車 ホワイト シマノ6段変速 前後泥除け/カゴ/LEDライト/ワイヤーロック標準装備 73377-12PANGAEA(パンゲア) ROBINSON ロビンソン 20インチ 折りたたみ自転車 ホワイト シマノ6段変速 前後泥除け/カゴ/LEDライト/ワイヤーロック標準装備 73377-12
(2011/11/12)
PANGAEA(パンゲア)

商品詳細を見る

膵炎で入院してました。

2014年5月30日記
そういえば膵炎の治療は辛かったです。2日の腹痛と2週間の飲まず食わずの点滴だけの治療。3週間目からやっとゼリー食からお粥になりましたが8Kも痩せました。8月に再発防止のため胆嚢摘出手術を行います。今度は上手くいけば1週間以内の入院で済みそうですが・・・。入院中はアイスクリームが食べたくて食べたくて・・・。

猫がそっけない・・。

2014年5月25日

ここ3週間ほど膵炎で入院してて家に帰ると、猫がそっけない・・。
顔を忘れられたよう???
プロフィール

こえいち

Author:こえいち
兵庫県三田市在住です。それ以外の住所の「こえいち」さんは無関係の人です。
猫好き・釣り好き・音楽好きのおやじです。学生時代は漫画家志望でもありました。バツイチの独身です。
アニメも好きですが・・でも好き嫌いも多いかも・・。ドラえもんよりキテレツの方が好きなど。音楽でも演歌とラップは聴かないとか・・。
バス釣りは好きだけど鮎の友釣りはやらないとか・・。クモは大嫌いですがハエトリグモだけは好きだとか・・。

身障者の父(要介護2)母(要介護5)の介護しつつ時間を何とか作って趣味でストレス解消してます。時間がもっと欲しいです。父の具合が悪くなってから自営でやってたデザイン業もほとんど休業中です><

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR