心筋梗塞

昨日朝7時頃、父が胸の痛みを訴えあたので、心筋梗塞を疑い即病院の救急に電話し車検中だったので代車にて運びました。昨日はこの冬一番の寒さで最低気温が-9.2度まで下がってましたのでその影響もあったのかも知れません。

即、カテーテル手術で細くなってる血管にステントを入れてもらいましたが、カテーテルは手首の動脈から入れるそうですが痴呆症の人は危険で動かしたりしたら大出血を起こし死に至るそうです。。麻酔は手首のみで普通は使わない少し眠くなる鎮静剤を打ってもらいました。入院は1日のみで当日は重病専用部屋に入る事に。見舞いは家族のみで手の完全消毒とマスク着用とけっこう厳しい部屋でした。今日退院でもう普通部屋に移されてるはずです。
まだ細くなってる血管はあるので、また痛む時はすぐに来てくださいとの事でした。

でも気温は低くても雪が降らなくて良かったです。代車も夏用タイヤなので・・。
本日も最低気温は-7.7度ですが雪は降っておらず良かったです。普通9時半までに退院ですが母のデイサービスがあり送ってからになりますので11時頃の退院になりそうです。
スポンサーサイト

心療内科に行ってきた。

とうとう、安定剤が無くなって来たので、あるビルの医者ばかりの入ってるビルの5階の心療内科へ朝一の予約で行ってきました。7階には、ここを紹介して下さった消化器内科があります。
ま、問診ばかりで外国のようなゆったりしたソファーなどなく社長部屋でした。これから安定剤や睡眠薬というのは規制が厳しくなりだし出せなくなるそうで、もう依存性がついてるので止めていく方向でやりましょうということでした。急にやめると精神的にも肉体的にも負担が掛かるらしく、同じ安定剤でも1/2・1/3と少なくしていくらしいです。あっという間に50分以上経っており、ま、お話が旨いという事でしょうか・・。

この帰り胸やけで7階の消化器内科によって帰りました。
何だか、市民病院の先生はもう30年の付き合いになり今は内科部長にもなってる人なのですが、他の医者はこの安定剤はそんなに朝昼晩と飲むものではないとの意見が多く、内科部長さんも部長ともなると患者も多く、いい加減になるものなのかも知れません。

胸やけ

前々から胸やけがあって、徐々にひどくなってきてるので、逆流性食道炎かも知れません。病院にはまだ行ってません。以前内科から勧められた心療内科もまだ行ってません。そろそそろ切れかかってる安定剤を貰いに行かなければ・・。

胸やけを直す方法で、のど飴を舐めると治まるのを発見。ネットで調べてもガムを噛むと治まるとかで、やはり唾液を出すことが良いようです。

昨日から降った雪で、ここ三田も3㎝ほど積もりました。関東より少ないですが気温は-6度~-7度なって昼間でも1度くらいまでしか上がってないようです。ここしばらく底冷えがする寒さですね。

20180127.jpg

体調不良

家族がインフルエンザになってから体調が少し悪くなりました。父は入院の度にボケがひどくなり、それに対して自分の精神的なものなのかインフルエンザ薬の副作用のせいなのか2・3日の下痢が続き、胸やけがひどく逆流性食道炎なのか薬局の薬では治らないようで・・。
前々からパンや魚を食べると胸やけはしてたのですが軽いものでした。これらの食材はアレルギーなのかも知れませんが・・何とも・・。今はおかゆさんが一番ですが元気が出ません。なにもやる気も起こりません><

インフルエンザ

7日の日曜日の朝、買い物から帰ってきて親父がベッドの横で倒れているのを発見。起き上がれないとの事で一旦車椅子に座らせてからベッドに、やっとの事で移動させました。しばらく様子を見てましたが夕方に背中が痛くて、横にも向けないので車椅子にも移乗できず、食事も要らないとの事で、触ると熱もあり車にも乗せそうにないので、夕方6時ごろ救急車を呼びました。市民病院で胆管癌でお世話になってると話し市民病院に運んでもらいました。診察の結果、体温は39.5度もありましたが、整形外科的には骨には異状なくCT検査の結果も肺気腫はあれど内臓系にも異常ないとの事でしたがインフルエンザの検査をするとA型インフルエンザの陽性反応アリでした。今回のインフルエンザは感染力が強く、家族全員の掛かる率が高いとの先生の話でした。私はマスクしてなかったので至急自動販売機のマスクを買って掛けるように言われました。
家族全員インフルエンザワクチンはしてましたが、デイサービスなどで移されたのかも知れません。因みにA型インフルエンザは大流行型で新型も発生しやすいらしいです。
点滴などをされて、ほんとはインフルエンザなどの感染の病気は入院できないそうですが動けない状態だったので、何とか個室ですが無理やり入院させてもらいました。点滴など一応治療が終わるまで付き添い、帰宅したのが0時前でした。

帰るとお袋の様子もおかしく熱を測ると38度近くありました。水枕と冷えピタをおでこに貼り父のベッドで横になりながら徹夜で介護し朝一番で成人の日で休日でしたが訪問看護師さん経由で主治医に連絡取ってもらい、9時過ぎ往診に来てもらいタミフルと咳止めと熱さましのロキソニンを飲ませ、父の入院用品をもって市民病院へ行きましたが、インフルエンザ患者なので病室には入れないとの事でナースステーションに預けて帰りました。

夜、私も熱が38度以上になっていたので、あくる日の朝、お袋を診てもらった医院に行き診察。やはり移されてるとの事で、リレンザと咳止めとロキソニンを貰って帰ったら、市民病院からおむつが足らないとの事で、追加のおむつを持って行きました。その時に私も移されましたとの事を話すと、親父の熱は下がってたので今度は反対に私のが再度父に移る可能性があるとの事で追い出されました。帰ってから母の介護終わってから父のベッドにてしばらく熟睡してしまいました。

本日、私も母も咳は残れど熱も下がり、朝、父も退院で帰って来ましたが、食欲も全く無いので、明日訪問看護師さんに診てもらいます。やはり父のアルツハイマーも、また少し進んだような・・。
私はサラリーマン時代以来(20年前くらい?)インフルエンザはかかったこと無かったのですが、今回は効かないワクチンだったのかも?

父の入院治療費4泊5日で約22000円弱也。個室にしては何故かお安くしてくれはった様で・・。

要介護3に

父の介護保険資格者証の認定が要介護3になりました。
支払金額は多少増えますがサービスの利用限度額が要介護2で、月196160円だったのが要介護3になると一気に269310円まで利用可能となります。1割負担としても助かります。

肘の痛みにステロイド注射?

朝からコーヒーカップ持つのも肘が痛くなり、肩まで痛みが走りだしたので、近くの整形外科へ行きました。その前にロキソニンの痛み止め飲み薬と湿布は貰って(レントゲンでは骨に異常はないとの事)半月ぐらい経ちますが治らずで、注射を打ってもらう事にしました。

朝打ったのでこの時間にはかなり痛みは治まって来ましたが、注射の回数は1回で良いとの事で注射の中身は副作用の関係でステロイド注射の可能性も高いかと思います。お風呂で肘をつけないようにも言われました。注射はそれほど痛くはありませんでしたが、血が結構出ましたので大きい絆創膏を貼ってもらってます。でもまだ肘の痛みは完全には取れず多少残ってます。

やはり力をどうしてもいれる介護が辛いので、このまま正常に痛みなく動かせるようになると良いのですが・・。
再診で3割負担で860円でした。

父を病院に連れて行く

入院から初めての外来検診で父を市民病院に連れて行きました。はじめまた入院させられるのかと嫌がってましたが、何とか納得させました。本日は血液検査のみで検査に1時間ほどかかるとの事で11:20予約でしたが10時頃に検査をし、病院内を車椅子で予約時間まで時間つぶし・・。11時頃戻るともう呼ばれてました。昼超える予想でしたがお昼前に終わりました。帰ってきて父も安心してましたが、血液検査の結果がほとんどの値が高く、熱など出るようであればすぐに連絡してくださいとの事でした。そういえばここ2・3日咳がいつもよりキツイ気がします。夜中でも寝れないようで、夜中にTV観てることが多くなってます。その為一日中エアコンを入れてます。肺に転移がなければ良いのですが・・。次回2月にCT検査をお願いしました。近くの主治医のエコー検査では癌の大きさは分からないそうなので・・。

↓三田市民病院
siminnbyouin01.jpeg

体調不良

10月の下旬にインフルエンザのワクチンは打ったのですが、その前から咳が出ていて熱が無かったのでワクチンしました。それが原因かどうかは分かりませんが咳がずっとそれ以来止まりません。そのうちお腹も下し下痢もひどいので、ワクチン打ってもらった医院にて最近は胃腸炎の風邪も流行ってるとの事で薬を貰いましたが、ひどくなるばかりで違う医院で話、漢方薬の下痢止めを貰うと何とか止まりましたが、まだ咳が止まりません。

右ひじも痛いです。お茶碗持つのも苦労します。50肘というのはないとは思いますが・・。そんな中、親父の病気が発覚し、その事を医者に言うとストレス性のものかも知れないので心療内科へ行くよう勧められました。お腹の調子もまだ悪いので(おかゆしか食べれない)来週でも行ってきましょう。体重少々減りました。自分で思ってるより精神的に弱いのかも知れませんね。
父は12月15日に市民病院にて検査と診察です。癌が大きくなってなければと祈るばかりです。

地域包括支援センターの役割

父が入院した市民病院内に癌専門の相談役とのお話をし詳しくこれからの療法について丁寧に親切に教えて下さいました。そのあと同院内の地域包括支援センターでも色々教えて頂き、色々連絡体制が細かく取られてるらしく、在宅療法・ホスピス・特養の事も聞きました。その後個人医院の近くの担当医とも話したのですが、その担当医がどうも・・・。

父の再再再退院?

19日に緊急入院した父が今日退院しました。先日見舞いに来た弟夫婦の事を話すと、弟夫婦が帰った後しばらくして思い出したそうです。昨日福祉用具屋さんからレンタルした父用の車椅子を病室6階までもって上がり乗せると、早速ウロウロしはじめ、操作は出来るようでした。昨日同病院で院内に地域包括センターの部屋があり、これからの父の介護方法や医療施設やホスピス紹介の話がありました。三田市全域で癌患者に対してホローしてくれる体制が取られてるようです。今回の入院費も一月57000円くらい?を超えると後は国から援助が出るそうで一番長い入院でしたがお安くて助かりました。弟夫婦が1万円置いて行きましたが、全く足りませんね^^;

帰ってから少し父の様子は変でしたが、今回はトイレの場所は覚えてました。でも入院前までは、おしっこは尿瓶でしていた事を覚えてないとか・・もあるようで・・。便用に倉庫から昔洗浄機付き木製便座があったのですが、大きすぎておく場所が無いので、小さいものをAmazonさんで注文しました。これは、洗浄機無しのものです。それとついでに車椅子用のテーブルと滑り止め付きの靴下5足組も注文しました。これはスリッパを履くと役に立たないのですが・・。

病院の窓から見た風景
SH3F0040.jpg

入院する度にボケが・・

土曜日の午前中に私の風邪で近くに医院に行って、ついでに買い物をして帰ってくると親父が自室で倒れてました。起きようとするが手にも力が入らなく立ち上がれないとの事で、椅子に座らせるだけでも大変でしたが、しんどいというので寝かせ、主治医に連絡し往診に来てもらうと風邪かも知れないとの事で薬と血液検査をしました。あくる日の日曜日、主治医から血液検査で炎症反応が高いとの事で、紹介状を書くので市民病院の救急に行ってくれとの事。胆管のステントが詰まってて炎症を起こしてるとの事で、また緊急入院となりました。12月予定の金属ステントに入れ替え手術予定でしたが、「炎症が治まったらやってしまいましょう」との事で月曜日入れ替え土曜日退院となりました。

しかし本日、私は午前中、着替えとか持って行き、下の弟夫婦も祭日なので見舞いに昼過ぎ来る事になっていたので、「昼から弟が来るからね」と親父に云ってあったのに、見舞いに行った弟の話では、自分の顔を覚えてなかったとの事でショックを受けてました。入退院する度にボケがひどくなってる様に思います。家に帰ると多少はマシになってくれると良いのですが・・。何とも・・土曜日が不安です。

家では歩行器を使ってましたが、よく転ぶので車椅子に替える予定です。椅子型の便器もお袋のものが倉庫に入れてあるので、出しておきましょう。

検査結果

私も体調が悪かったので、前日に市民病院に父と私の予約を取ってました。
父の予約が9:40で私の予約が10:20でしたが、何と9:40になると私の方が先に呼ばれ担当医に私の検便の検査結果を聞きましたが異常なしとの事で、大腸検査もしないくて良くなりました。いつかは年齢的にもやるべきなんでしょうが・・。次回予約を2月に取り出ると、ちょうど隣が父担当医でしたが、すでに不在表示に・・。慌てて順番回してもらいましたが・・最悪の結果でした>< 胆管癌でした。ま、これも親父の運命なんでしょうね・・。

昼から両親の訪問看護師さんが来てくれる日なので、父の検査結果を話しましたが、残念がられておられました。
私にこれからどうするか聞かれましたが、何と答えて良いものやら・・・。

父の退院

取りあえず、父が本日午前中に退院しました。ステントに入れ替えのみでしたので6日間でした。病院代47000円也。退院までの間、他の部分のCTも先生にお願いしていたので、その分の治療費も入っているのでしょう。
今度17日に結果を私一人で行ってきます。

帰ってきて昼食を作るも食欲がなく食べないとの事。
しばらくすると、うろうろするので聞いてみるとトイレの場所が分からないとの事。ボケもここまで進んでいるとは・・環境変化が問題なのかも。けっきょくトイレも汚してしまい、トイレの大掃除をしました。

胆管の腫瘍

一昨日の父の手術の結果を昨日聞きに行ってきました。医者の話によると、なんと胆石ではなく腫瘍だとの事で、悪性か良性の結果は一週間経たないと分からないので、一時また月曜日に退院して、私だけ先生の予約がいっぱいだという事で17日に聞きに行くことになりました。月曜までの入院中他の身体の部分もCTなどで調べるそうです。

もし悪性だとしても内臓の多くの部分を取ることになり、高齢者には無理だとの事でステントの入れ替えたけの延命処理となるようで、親父の寿命もそれほどないようで・・。抗癌剤治療も体力的に無理との事で良性である事を祈るだけとなりました。
今日も行ってきましたが本人は元気そうで寝てると足が動かなくなるという事で寝ながら足の体操をしてました。

入院した時から父の好きな大昔の曲を沢山USBプレーヤーに入れて聴かせてます。これが一番落ち着くようです。
今回は点滴抜いて帰りたがらないようで一先ず安心はしてるのですが・・・。


父再入院

なんやかや誤魔化しながら病院に連れて行くことが出来ましたが、あれほど朝は絶食だと言っておいたのに、嫌がらせの為か勝手に冷蔵庫の中のものを食べてるのを発見、取り上げました・・。車の中で病院に行く間も宥めながら話してましたが「病院で殺される」という被害妄想があり、おとなしく入院してくれるかが心配です。
けっきょく胆管に詰まってる胆石だったのですが、大きくて取れない場合があり、その場合は3か月から半年に一回ステントの取り換えでの通院となり、父がまた通院したがらないので、出来るだけ石は全部取ってもらうよう担当医には言っておきましたがどうなる事やら・・。私のように膵炎の併発も心配です。明日手術結果が分かります。

父の一時退院

親父が病院で何回も点滴の針を抜いて帰ろうとするので、病院の方からの提案で、一時退院してもらって、再度手術の時に再入院するという事になり、本日お昼に退院しました。次回の再入院は11月の1日で、次回は少々長くなると思いますが親父が絶えれくれるように、祈るばかりでしょうか・・。看護師さん達には迷惑かけて申し訳なかったです。担当医によると自分の家と病室との環境の変化についてこれずこういうケースは多いとの事です。
2週間分の入院生活用品を一度に持って帰えることになりましたが、約一週間後にまた必要になります>< 3泊4日の入院費約39000円也。

父の入院

ここしばらく肺気腫の咳のせいか、食欲がなく青白い顔をしていたかと思っていたら、デイサービスの日に訪問看護師さんから、父が黄疸っぽいというので急遽帰宅し主治医に診てもらい血液検査してもらいました。翌朝に肝臓の検査結果が出て数値が凄く悪いので、紹介状を書いてもらい市民病院へ行ってくれとの事。消化器内科で診てもらうとやはり黄疸で閉塞性黄疸との事で即手術(内視鏡にて胆道ドレナージ)、入院となりました。原因が胆石によるものなのか腫瘍のよるものなのか入院中に再手術で調べるとの事で2週間の予定での入院となりました。その間お袋の世話もあるので病院を行ったり来たりです。腫瘍だと前立腺癌からの転移も考えられそうです。
私も胆道ドレナージは以前に受けた手術で、その時は膵炎を併発しましたが、今回父の手術上手く行ったようです。見舞いに行くと意外と元気そうでした。USBレコーダーに父の好きな昭和初期の曲を沢山入れて持って行くと嬉しそうに聴いていました。

父の前立腺癌

父は10年ほど前に前立腺癌の手術をしていて、2年前に医者から「ほとんど異常もなくなったので抗癌剤もストップしましょう」との事で市民病院から個人開業医にかわりハイナール(前立腺肥大症に伴う排尿障害の治療薬)のみの処方をしてもらってましたが訪問看護師さんが父のおむつパッドを見て、血が付いてるとの事で、再度市民病院で再検査をしてもらいました。
でも陰部の炎症だけの問題だったようで、塗り薬もらって無事完治したようですが、年に一回の腫瘍マーカー検査はした方が良いとの事。とりあえず一安心です。

親父が・・

土曜日の朝5時ごろ、玄関のチャイムがなったので、いたずらかな・・と思ってベッドで日課の朝の腹筋体操をしてると、階下から女性の声が・・。「おはようございまーす」と階段を上がって来るので慌てて降りかけると、親父が家の前の道路で血を流して倒れていたとか・・。なんでも「息子が2日ほど2階から降りて来ないと」云って助けを求めに外へ出て倒れたようだとの事で、お礼を言って帰って頂く。新聞配達の女性だったようで、親父がどれほど長く倒れていたのかは不明でした。眉のところを切っていて血が流れていたのですが傷口は小さく消毒後バンドエイドで化膿止め塗って処置しました。親父は電話の使い方も分からなくなってるので二階への内線はおろか救急車も警察も呼べません。

私がメヌエール病で起きれなかったのが、少々親父の不安をあおった様で・・といっても昨夜は一緒に夕食は摂ったので、それさえも忘れてしまってるようでした。あまり私の病気も言わない方が良いのですが姿を見ないと不安も与えるようで・・難しいところです。
そろそろ施設の事など考えた方が良いかも知れません。金曜日にケアマネージャーさんとショートステイの1日お試し版と契約があるので相談してみましょう。契約しとけば、私が急に入院など有れば電話一本でショートステイには入れるようです。でも1日父母二人で5000円から1万円は痛いですね。私の入院代も入れると・・キツイです><

因みに私のメヌエール病は今回病院へは行かず(行っても治らないので)数年前に貰ったメリスロンがかなり残っていたので飲んでいたら徐々に治って来ました。ま、2回の発作はありましたが、耳鳴りさえ治れば、また数年は出ないと思います。

数年ぶりの持病のメヌエール病

30歳くらいで初めての発作があり、めまいと吐き気で救急車で運ばれましたが点滴で、1晩で元気になったのでケロッと忘れてましたが2・3年経ってまた発作、この時は独立したばかりで仕事も忙しくで一日中パソコンに向かっていた時期で、また救急車の市民病院のお世話に・・脳卒中などの検査も受けました。その時は1日で退院しましたが、2・3日はふらついて仕事が出来ませんでした。しかし病名は聴かされず看護師さんの話では、パソコン使ってる人に多いとか・・。

また数年経ち3回目の発作・・これがひどく救急車で運ばれ、いつもなら目玉は左右に回る(左右に揺れてる)のに上下に回ってました。医者の話しでは上下の眼球の移動の場合、脳に障害が出る場合もあるとか・・。でも何とか退院しましたが1年間、めまいが良くなったり悪くなったり生活でした。病名はメヌエール病だと言われました。

その時から難聴や耳鳴りが先にあり、めまいがはじまるので、事前に安静に頭を動かさないように寝る準備が出来るようになりました。ペットボトルのお茶と尿瓶はベッドの横に必ず置く習慣がつきました。もちろん携帯や電話も。病名はメヌエール病だと言われてますが、メヌエール病はめまいからはじまるそうですが、私の場合、耳鳴りと難聴からはじまる場合が多いです。
 
先日の発作は数日前から耳鳴りと難聴がはじまり、いつもなら1・2日で治るのに徐々に悪くなるようで・・。気分が悪くなってきたのでベッドで寝る用意と父母様の食事の用意だけして食べてもらい、即、頭を固定して寝ました。しばらくして薄っすら目を開け鏡で見ると目が左右に勝手に動いてました。静かに目を閉じ6時間寝て、何とかトイレに行けるようになりましたが、未だに耳鳴りと難聴は続いてます。しばらくヘッドフォンを使う音楽活動は出来そうにないかも知れません。耳鳴りと難聴が完全に取れましたらまた、作曲・編曲活動したく思います。

メヌエール病は女性に多い病気だと言われてますが、私の周りの知ってる人たちは男性二人で、一人はそれで会社も辞められたとか・・。メヌエール病は女性に多い病気だと言われてるので、少々恥ずかしく、周りには突発性難聴だと言ってあります。でもメヌエール病は難病に入りますが突発性難聴はどうだったか・・?

母の下痢

母は毎週2回看護師さんに来てもらって浣腸での排便をして貰っていて、食事も人の1/3くらいなので、便も少なく、その間滅多に私が排便の処理をしないで良かったのですが、一週間前から下痢をしだして、昨日は胃液だけの嘔吐もあり便でベッドから上着まで全て汚してしまい大変でした。夏布団は洗濯機で洗えるのですが何回か洗わないと洗濯機内に残便が残ります。もう2回ほど主治医に往診に来て見らってますが、風邪での胃腸炎との事です。1日20個近い薬の量、薬の副作用もあるのではと疑ってしまいます。

やはり徐々に車椅子半分からベッドのみでの生活になりつつあり、身体の関節も固まり看護師さんには排便のついでにリハビリもやってもらってますが悪くなりつつあるようです。

看護師さんも交互に3・4人入ってもらってますがどの看護師さんも時間オーバーでもやって下さるので、ホント感謝しております。
一部のヘルパーさんの場合30分契約でも15分ほどで帰られるのとは、えらい違いです。

親父、また脱糞と転倒

昨日朝起きて、なんだか臭いなと思ってたら、彼方此方に親父の便が付いていました。夜中にベッドの上で脱糞したようで、自分でおむつを交換したようですが、手に便が付いていて、移動した跡に手で触った部分に便が付いていました。

何年か前はじめて親父が脱糞したときに、叱ってしまいましたが、叱ると本人も知らない間にやってしまったことなのでパニックになってしまいます。それからは宥める様に心がけてます。自分で、おむつも取り替えてくれるのでまだ助かってますが医者の話では痴呆症の影響で匂いが全く感じなくなってるそうで、食事や花の香りも全く分からなくなってます。
私が掃除をして親父が自分でおむつを交換してる時に、また親父が転倒してしまいました。畳の部屋っだったので怪我も無くほっとしてます。頭も打ってなかったようで・・少しでも傷を作ると糖尿病のせいで化膿しやすく血栓も出来やすいので注意しないと駄目です。

親父が移動したとこをたどり拭き掃除とアルコール消毒とシーツと布団の洗濯で1時間近以上掛かりました。ま、これも私の仕事の一部だと思えばそれほど苦痛ではありません。看護師さんやヘルパーさんなどこの仕事に従事する人は毎日何人もの他人の便の処理をして下さってるのでもっと大変かと思います。もっとお給料も上げてやって欲しいものです。

弟家族がやってきた。

先日、薬物癌治療をしてた義妹の弟夫妻と姪がやってきました。姪の仕事が火曜日という事でなかなか家族揃ってこれないとの事。義妹は癌の薬は止めてかなり体調は良くなったようですが、少し痩せてやつれた感じもします。

要介護5の、お袋は寝てましたが一瞬目を覚まして姪の顔を見て微笑んでました。でも誰が訪ねてきても喜ぶお袋なので誰だか分かってるのかは不明です。また、すぐ眠ってしまいましたが・・。親父は(要介護2)は姪の名前も痴呆症のせいで思い出せないようでした。

家族でやって来たのは1年ぶりくらいでしょうか・・。両親にも気を使って、義妹はしんどさを隠してるのかも知れません。1時間ほどで帰ってしまいました。

誰もが誰かの介護をしなければいけないとは言いきれませんが、介護される側も意識があれば、みんなに迷惑かけてるって罪悪感も持ちながら死んでいくのも辛いですよね・・・。自分は家族にも介護されまいまま死んでいく運命なんでしょうが・・それもいいかなぁ・・と思ってます。

義妹の病気

下の弟から母の日のプレゼントで煎餅が届いたので、お礼のメールを入れると、すぐ返事が来て義妹が2月に盲腸の手術をした時に、検査で癌細胞が発見され小腸と大腸の一部を切除したとの事。私もびっくりして本人に電話してみると退院はしたものの家で抗癌剤の治療をやってるが、気分が悪く熱も出て家事も出来なく動けない状態なので、抗癌剤は止めるそう・・大丈夫かと心配してます。その弟も以前胃癌が発見されフェーズ1のAで一番軽く早期発見でも胃の2/3を切除してますが、再発はなかったようで・・。義妹も再発や転移が無ければ良いのですが・・義妹は癌の家系なので心配です・・・。
私も先日病院に定期診察に行くと以前胆嚢摘出手術の時に副腎に腫瘍らしきものがあるのが見つかっていたらしく、次回検査するとの事、「2年も経ってなんで今頃云うの?」って感じで、不振に思ってます。病気って嫌ですね・・・。

ルームランナー

最近運動不足なので、安いルームランナーを購入しました。
昔は数万円はしてましたが13800円(税込み)でした。時速1Kmから8Kmまで調整出来るしモーターの音も静かで小型なのでリビングにも置けるし折り畳み式でワンタッチで収納可能です。
15分やると汗が出てきます。1時間まで出来ますが、はじめなので短時間からやりだしました。

また親父が肋骨を傷める

一昨日、午前中、下で大きな音がしたので、降りていくと親父が倒れていた。倒れた時に頭を打って脳震盪をおこしたのかトイレのある場所が分からないし、自分が倒れて起き上がれなかったことも記憶にないようでした。頭はコブが出来た程度でしたが、もろに頭をフローリングの床に打ってるので病院へ行こうと言ったけれど、何ともないという事で私のいう事も聞きません。しばらく会話してると、少しはマシになりトイレの場所も分かるようになったので、様子見ることにしました。
午後からまた階下で音がしたので見に降りると、また倒れていて今度はかなりの頭部の傷が・・。
歩行器を使うようあれほど注意してるのに邪魔臭いのかあまり使いません。今回はちょっと市民病院の救急で見てもらうことにしました。CT検査では異常なく、やはり何回か頭を打ってるので水が少し溜まってて脳の萎縮もあるとのこと。萎縮の方は前から言われていて痴ほう気味です。肋骨も傷めていて、これは整形外科へ明日行ってくれとの事で、昨日連れて行くと、やはりヒビが入ってるとのレントゲン結果でした。以前のように湿布薬と痛み止めで3週間ほど完治に掛かるらしいです。帰って来てまた歩行器を使わず尻もちをついて脱糞・・・それも多かったので掃除するのが大変でした>< 3回肋骨にヒビがいってもまだ歩行器を使うのが邪魔臭いらしいです。車椅子にした方が安全かも知れません。
痴ほうになると頑固さも増し人のいう事は聞かなくなってホント困ります。

親父が、また肋骨を折った

昨年も転んでベッドの角で横腹を打って痛いと言うので整形外科へ連れて行くと6番7番の肋骨が折れてるということで痛くなくなるまで2週間ほど掛かりました。それで歩行器をレンタルしたのですが面倒なので使おうとしませんでした。しかし日曜日昨年と同じところを同じ場所で・・。アルツハイマーのせいでもなく歳取ると頑固になり人の言うことを聞きません。日曜だったので救急外来に連れて行きましたが、アルツハイマーもあってか被害妄想もひどく医者の言うことも聞かず、原因も私のせいにされてます。
昨年より痛さもあり鎮痛剤も2・3日利かなかったようですが、歩行器を使ってやっと起き上がれるようにはなりました。

お袋はまだ寝たきりに近いし言語障害で喋れないし(50歳で脳卒中で動かせるのは左手のみ)まだ介護もマシなのですが、動ける障害者は介護も大変です><

私もそのうち、こうなっても看てくれる人はいないので病院暮らしになるかも?です。
便座と簡易差込トイレを購入しました。私がぎっくり腰などになった時にも使えるので便利かも知れません。

しばし、釣りは無理ですね・・。音楽は時間が有れば何とかストレス発散にしたいところですが・・時間があれば何とか・・。



右手関節炎

前々から右手の腱鞘炎があったのですが、先日釣りに行った後から手首がジワジワ痛くなり、茶碗持つのもいたいので整形外科に行くと関節炎だとの事、処方された塗り薬を塗りサポーターで巻くよう云われました。病院ではサポーターテープはくれなくて仕方なく近くのドラッグストアにてサポーターとテーピング用テープを購入しました。でもAmazonさんで買ったほうが同じものでもかなり送料込みでも安かったです><
今週は釣りは行けそうにないかも・・。木曜日痛くなかったら行くかも?左で投げるのも良いかも・・無理かなぁ・・。でも台風後なので厳しいかも知れませんね。
バンテリン サポーター 手くび専用 ブラック ふつうサイズバンテリン サポーター 手くび専用 ブラック ふつうサイズ
()
バンテリンサポーター

商品詳細を見る

胆嚢摘出手術

2014年8月17日

8月12日に胆嚢摘出手術の為入院しました。この日は手術準備の為の日で腸内を綺麗にし手術時にうんちが出ないよう液体下剤と寝しなに錠剤の下剤と睡眠導入剤を飲まされました。・・続く。

8月13日、手術当日朝には浣腸で全部出してしまいました。朝9時予定の手術は緊急患者の為15時30分からに。腹筋にお臍を含め4箇所穴を開ける腹腔鏡下手術です。手術医と麻酔医の説明後、いよいよ全身麻酔がはじまり寝てる間に終わってました。約2時間ほどで終了しました。寝てる間に手術とおなかの横にドレインチューブと尿道におしっこ用のカテーテルを入れられてました。腕には痛み止めの点滴が入ってます。目が覚めると喉の渇きがありますが水は飲めませんので、うがいのみです。この日は手術室横の4人部屋で泊まります。
しかし明くる日朝、尿管から管を抜く時は少々一瞬ですが痛かったです。それ以外の痛みは無かったです。・・続く。

8月14日、朝、自分の個室に移動されます。痛み止めの点滴も取れると、起き上がるのに腹筋に力入れると痛いですが、医者の話では高熱が出ない限り出来るだけ動いたほうが治りも早いとかで、頑張って動きまわりました。幸い退院まで平熱で無事過ごせました。しかしガスも便もまだ出ず・・。食事はお粥でしたが美味かったです。・・続く。

8月15日は退院できましたが、もう一泊することに。膵炎の時は4人部屋でしたが今回は個室でしたので、高くつきますがゆっくり過ごせました。傷の治りも早いらしく、やっとガスも便も少し出て一安心。でも同じお金出すなら旅行のほうがいいですね・・。もう何年も行ってませんね・・。まだしばらく腹筋が痛そうです。しかし若い美人の優しい看護師さんばかりで良かったです^^ 

昨日予約なので昼から病院へ行きました。まだお臍が痛いので医者に言うとお臍の傷がこの手術では一番大きいとの事。もうしばらく完治には時間が掛かりそうです。心配だった猫は今回は憶えていて甘えっぱなしです。少々鬱陶しくもありで・・。猫って恩は3日で忘れると申しますが嘘のようです。

※写真は医者から手術後いただいた直径1㎝くらいの胆嚢内の石です。真っ黒でしたが時間とともに色が変わってきました。

P1000983-1.jpg

自転車を買いました。

2014年6月14日

とうとう運動不足解消に自転車を買うことにしました、歩きだと遠くまで行けないしアシストだと運動にならないし・・。でも数年前に買った自転車は2・3回乗っただけで廃棄してしまったので、そうならないように頑張って乗ります。20インチなのでけっこう大腿筋使います。坂を上ってて小学生の女の子に抜かれてしまいました><

PANGAEA(パンゲア) ROBINSON ロビンソン 20インチ 折りたたみ自転車 ホワイト シマノ6段変速 前後泥除け/カゴ/LEDライト/ワイヤーロック標準装備 73377-12PANGAEA(パンゲア) ROBINSON ロビンソン 20インチ 折りたたみ自転車 ホワイト シマノ6段変速 前後泥除け/カゴ/LEDライト/ワイヤーロック標準装備 73377-12
(2011/11/12)
PANGAEA(パンゲア)

商品詳細を見る

膵炎で入院してました。

2014年5月30日記
そういえば膵炎の治療は辛かったです。2日の腹痛と2週間の飲まず食わずの点滴だけの治療。3週間目からやっとゼリー食からお粥になりましたが8Kも痩せました。8月に再発防止のため胆嚢摘出手術を行います。今度は上手くいけば1週間以内の入院で済みそうですが・・・。入院中はアイスクリームが食べたくて食べたくて・・・。

猫がそっけない・・。

2014年5月25日

ここ3週間ほど膵炎で入院してて家に帰ると、猫がそっけない・・。
顔を忘れられたよう???
プロフィール

こえいち

Author:こえいち
兵庫県三田市在住です。それ以外の住所の「こえいち」さんは無関係の人です。
猫好き・釣り好き・音楽好きのおやじです。学生時代は漫画家志望でもありました。バツイチの独身です。
アニメも好きですが・・でも好き嫌いも多いかも・・。ドラえもんよりキテレツの方が好きなど。音楽でも演歌とラップは聴かないとか・・。
バス釣りは好きだけど鮎の友釣りはやらないとか・・。クモは大嫌いですがハエトリグモだけは好きだとか・・。

身障者の父(要介護3)母(要介護5)の介護しつつ時間を何とか作って趣味でストレス解消してます。時間がもっと欲しいです。父の具合が悪くなってから自営でやってたデザイン業もほとんど休業中です><

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR